一生に一度は社長と呼ばれてみたい!会社設立しよう!

自分の会社を作って事業を行うことは男性なら誰でも憧れがあるものではないでしょうか。

好景気と呼ぶことがない長い時間のサラリーマン生活に疲れ、リストラや会社の存続に気を使ってこのまま終わるよりは、なにか世の中のためになる事業を立ち上げ、自分がこの世にいることの存在意義を見出したいと考える方はかなり多いのではないかと推測します。

サラリーマン生活を少し経験すると、これは世の中に需要があるのではと思えるような事業を1つや2つくらい思いつくと思います。同じ思いを持っている社員は結構存在し、同志が結集して別会社を立ち上げ、在籍していた会社より大きくなるケースも過去に多くあります。

現代はどんなに大きな会社でも、何かのきっかけであっけなく倒産の憂き目に遭う時代です。理念・資金・計画などがあって機が熟したと感じたら会社設立の行動を起こしましょう。今の時代、会社設立は簡単にできます。

ネット上で検索すると会社設立を手助けしてくれるサイトが多数ありますし、多くは各種法律に明るい人や部門がバックアップしてフォローしてくれます。

費用も会社設立だけでしたら何十万円もかかるわけではなく、時間もそれほどかかりません。会社設立に必要な定款など必要書類が揃っていれば、かかっても1週間程度で完了します。

自分の会社を作ったとしてもいいことばかりではありません。資本金の準備や法人住民税など主にお金の面で苦労する場面は多数あると思います。

しかしながら自分の会社のために頑張るのと、人から使われている会社員状態で頑張るのとでは、俄然頑張り度合いは異なってくるはずです。この事業をぜひやりたい、必ず世の中に需要があるはずだと決意したら行動を起こすのみです。

最初からは決してスムーズに事業展開しないかもしれませんが、需要があれば創意・工夫・努力で必ず報われることに繋がるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *