オフィスレイアウトデザインについて

オフィスレイアウトデザインは仕事をするときにとっても重要なものになります。

デザインなんて仕事の質とどんな関係があるのかといってしまえばそれまでかもしれませんが、実際にオフィスレイアウトデザインを変更したことで仕事の成果が上がり、結果的に売り上げが上がったという例も少なくありません。では具体的にオフィスレイアウトデザインにはどのようなものがあるでしょうか。まず一つは机の変更です。

一般的に机は向き合って並べられていることが多いのではないでしょうか。二人が向き合っているものが横に5列あるいは8列といった形で並べられています。これら一般的に事務作業などをするときに便利なレイアウトです。ですが、すべてこのレイアウトにすれば仕事の効率が上がるわけではありません。例えば設計などをする場合で、一人集中したい場合についてはこのレイアウトのとあまり効率的な仕事ができません。

この場合には、一つ一つ机を切り離し、仕切りなどで仕切っていくことも重要になります。アメリカのユニークなオフィスでは一つ一つが家になっているものがあります。小さな家の中に一つ机と椅子があり、社員は一人ひとり家にはいりながら仕事をしてるのです。

もう少し分かりやすく言うと、オフィスがありそのオフィスの中に複数の家があります。その家の扉の中に机とテーブルがあるので、完全個室のような形で仕事をすることができます。日本ではまだらないレイアウトになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *