オフィスレイアウトの要は机の配置

オフィスレイアウトは業務効率にかなりの差を生み出します。

動線が悪かったり、必要なスペースが確保されていないなど、机の配置だけでかなりの問題が出たりします。また、机の配置が悪いと業務効率が落ちるだけでなく、従業員のメンタルも悪くなり、従業員満足度を下げる要因にもなってしまいます。そんなオフィスレイアウトの要である机の配置は、オフィスのレイアウト変更やオフィス移転などの際の最重要課題となります。

各部署、各従業員からは様々な要望が出てきますが、全てを実現しようと思っても矛盾が生じたりしますし、スペースも限られていますので実現できないことも出てきます。例えば、事務員の要望で事務員の近くに複合機などを置いてコピー、ファックスがすぐにできるようにしたことにより、他の従業員が複合機を使う際に動線が悪くなったりといった不便が起きるといったことはよくある話です。しかも、オフィスレイアウトの変更は通常業務と並行で行われることが多いので、担当者への負荷も相当大変なものとなってしまいます。

各所からの要望を取りまとめ、実現可能なものをなるべく多くする。これだけでもかなりの労力となるでしょう。そんな時におすすめなのが、オフィスレイアウトのデザインを専門で行っている業者です。そういった業者なら多くのノウハウとアイデアを持っていますので、各部門からの要望をとりまとめて調整してくれた上で、より良いオフィスレイアウトを提案してくれるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *