起業してコインランドリーを始めるメリット

昔は、サラリーマンとして一つの会社に定年まで勤めるということが一般的でした。

しかし時代は変わり、転職することも、そしてサラリーマンをという選択肢をとらず起業するといったこともよくある話として聞かれるようになっています。ただ、一言で起業と言っても様々な選択肢があります。例えば自ら会社を立ち上げること以外にも最近増えているのが、フランチャイズに加入しお店を始めるということです。こういったタイプのものではコンビニエンスストアが有名ではありますが、今、より注目されているものがあります。

それが、コインランドリーです。では、コインランドリーを始めるメリットには何があるのでしょうか。まず、何よりも大きいのが参入しやすさです。例えばコンビニエンスストアなどの店舗だと人件費や仕入に掛かる費用がかなり負担となってきますし、バイトの教育なども必要となります。しかしコインランドリーの場合は機材を最初に導入すれば人件費はあまり掛かりません。仕入れについても掛かるのは洗剤くらいで、後は水道光熱費とメンテナンスや現金回収の委託費用くらいとなります。

また、起業してコインランドリーを始めるメリットは他にもあります。例えば、業界そのものが安定成長していることです。近年、社会人として働く単身者が増えていることから、クリーニング店やコインランドリーの需要は増しています。立地に左右されず安定した収入が見込めるので、起業にはもってこいの業態と言えるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *